駄菓子菓子屋敷-その4- >>最新に戻る<< 駄菓子菓子屋敷-その2-

「駄菓子菓子屋敷-その3-」


その2 の 続き。


その日の夜は水音ミチコさんの件で大騒ぎです、僕。

誰かが帰宅したらとっ捕まえて、昼に起こったことを説明。

僕を独りにするな条例を発動。速攻で却下de棄却。


てか。


九鬼元が1階に連れて来ちゃったんだと思われる。

2階の元九鬼元部屋に居た老婆を、1階に。

元九鬼元部屋に移動したテルは何も視えないと云うし。

それまで平和だった僕に影響が出た、のだから。


視えてこそないが、怖いものは怖い。


なぜ、僕まで怖いことになったんだ!と問うたところ。

「相乗効果ってヤツ?」「ブースト機能みたいなもんやな」

と、サラッと云いはなった、自称霊感あります氏2人。


聞くところによると。


視える人と時間を共にすると視えない人でも視えるようになることもある、とのこと。

なんだよ!その糞ブースト!要らねえよ!

「はっ!女樂の部屋階段の横だな!」「そやね!忘れてたわ!」

はっ!じゃねぇよ!なんだよ!階段が何だってい…ハッ

階段に蹲るナニカ…思い出しちゃったじゃないかあああああああ


こりゃぁ大変だ!


すぐさま皆でリビングにある神棚の掃除。

お神酒を新しいモノに変える。

テルが厭な感じがするという場所と水場に塩(あじしお)を撒く。

玄関先に盛り塩!(なんとなく


5人中4人が怖いメに遭ってるので、さすがに

ここ、事故物件、なのかもしれない。

と、意見が合致。

大塚から歩いて10分圏内、駐車場付、6LDK、便所2ツ、風呂広、一軒家で18万は安過ぎると思ってはいたが…。


そんな中。


「そういえば俺の部屋こないだ女の手が出たよ」と、ユゥカリスト。

「ばーちゃんぽくない手だったよ」

そんな怖いことを飄々と云うな、天パ野郎。


うーん。うーん。この屋敷怖い!


基本的に1日中、部屋から出ないのだが、独りは怖い。

とにかく誰でもいいから居てくれ条例をメンバーやスタッフに発動。

頻繁に友達や知り合いやら顔見知りやらが屋敷に遊びにくるように。

この頃から屋敷の玄関の鍵が終日解放されるようになり

誰でも出入り自由の無法地帯と化してゆきました…(遠眼


まぁ確かに常に誰かが居る、状態にはなった。

それが僕の知らない人であっても、さほど気に留めなくもなった。


いつでも騒がしいコトになってたから気付かなかっただけなのだが。

でもまぁ怖いことは起きなくなったなア、と安心していたわけだ。


このときの僕は、な。


---

駄菓子菓子と曖昧中毒は「Mステにもっと曖の手を☆」期間中です。

10月6日 駄菓子菓子 目黒ライブステーション

詳しくは 駄菓子菓子おひさるウェブ にて

2014.10.03 Friday 20:22 つれづれ日記